インフレ対策

グラフのように、2008年のリーマンショック以降物価は低迷しているものの、徐々に上昇を始めています。
このままインフレーションが進んだ場合には、【現金】や【保険商品】の価値が目減りすることが考えられます。

【マンション経営】では、物価変動、特にインフレーション下では物件自体の価値の上昇や、家賃収入の上昇の可能性も期待できます。

消費者物価指数の推移
物価指数の変動と不動産価値・生命保険・現金の関連性 物価指数の変動と不動産価値・生命保険・現金の関連性グラフ1 物価指数の変動と不動産価値・生命保険・現金の関連性グラフ2

このままインフレーションが進むと、現在加入している生命保険・個人年金、お持ちの預貯金では目減りしてしまい、期待している金額から不足してしまう可能性があります。

マンション経営を、現在所有している資産と合わせて取り入れて頂くことで、物価変動・景気変動に対応できる堅固な資産を形成することが出来ます。

maincolumntop